-余興として-

日々の事など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 池田山カップ 写真

池田で撮った写真をUPしました。
ピンぼけ多くてスミマセン。
http://f14.aaa.livedoor.jp/~hmatsui/2006_ikeda/
スポンサーサイト

修業者のティータイム

20060828141817
サドゥー・カワナミ氏のティータイム。この後、町内会の不法投棄パトロールに「火を使わないように」と、注意される。修業の道は厳しい。

BLOG更新中

20060825192754
U氏、BLOG更新中の図。

明日から池田山カップ


明日から池田山カップ
今晩移動予定。2amには着きたいな。

期間中(8/25-29)、天気良さそうですねー!

『人間失格・桜桃』 太宰治 (角川文庫)


ちょっと感想:

タイトルは有名だけど、話をまったく知らなかった小説。
思っていたほど暗くもなく、かなり面白い。
話の構成というか配置も絶妙。

著者の過去および現在をモデルにした主人公。
家族にまで及ぶ対人恐怖と、それを隠すための道化。

成人してからも本心を表に出せず周囲に流される毎日。
過敏な美意識。

終局に向かっていくストーリーは、私の予想とはちょっと違いました。

三島由紀夫の「仮面の告白」を思い出す。

総合: 9点


桜桃の感想は割愛

旅の思い出シリーズ: 関東弁を見直す。すごい?!

関西弁を喋る自分は、それまで関東弁を軽く見ていた。しかしこの日を境に、自分は関東弁でなきゃ出来ない表現があることを知った。
それは前日埼玉で知り合ったGL氏、KATANA氏と単車で雨の中を前の晩から朝まで走りつづけ、九十九里浜を目指していた時の事。

朝10時くらいだったか、どうしても眠くなり、各自テントを張って仮眠しようと言う事になった。
雨の中テントを張るのもいやなので、屋根のある場所を探 していた時、自分はすばらしい場所を発見した。それは公園の一角に作られた「土俵」。

屋根があって、下は土で平ら。最初は躊躇を見せていた他の二人も、だ んだんその気になってきて冗談を言っったりしていた。

「おれ、自慢しちゃおーかなー。  『オレたちさー、雨の中、徹夜で走って、土俵で寝たんだぜー!』  って」と KATANA氏。

この時、関東弁も面白い表現ができるなー、と思ったがその後もっと強烈な関東弁を聞く事になるとは、その時は知る由もない。

»» 続きを読む...

ハング関係いろいろ

今週末は池田大会。やっとエントリー費振り込みました。
お盆のツアー、池田の大会と、今月は私もハング三昧。 満足満足.....。
#大会後は仕事どっぷりの刑?

お盆ツアー、皆のレポートなど読んでると、それぞれ十分楽しめたようですね。
今年はグランドでも結構リフトあり楽しかったですねー。グランドの前山に向かって南側(向こう側)半分はリフトなく前山にとっつくのは難しかったですが(私は麓まで。多分皆も似た感じ)、高知方面はがんばれば雲低1000m以下でも、かなり伸ばせそう。
アウトサイド・ランディングに関しては、高知は稲刈りが早いので、お盆の時期で既にポツポツ空いてる田んぼがありました。やっぱり行きたい桂浜!

カーブドチップのロッドの入れ方って?
今回気がついたのですが、私のロッド、かなり曲がってきました。
以前トノヤンに教えてもらって、ロッドに印を入れて毎回同じ向きにロッドを差すようにしていました。
毎回同じ向きに差せば曲がってくるのは当たり前のようにも思うのですが、毎回少しずらして曲がらないようにすると言うのは駄目なのかなー。今度反対向きに入れてみたろか...。

今回わだっちと宿が一緒だったので色々教えてもらったのですが、ロッドはカーボンじゃないとすぐに癖がついて駄目だとの事。バテンも「アルミだとノーズクラッシュするとセールに引っ張られて曲がりやすいのでカーボンがいいですよ」との事。次の機体ではカーボン仕様を考えよう。(わかっちゃいるけど、ちと高い)
その他..わだっちの「雲頂への道」の話は面白かった。皆あきれて大笑い!?

ハーネス
ずいぶん前からハーネスを買い換えたいと思っているのですが、なかなか実現しません。
今回師匠に見せてもらった、最新のミツグ・ハーネス、かなり良かった。師匠も「やっと完成の域に来た」との事。欲しいなー。冬のボーナスで考えよう。

P.S.
高岡ツアーの写真、大会後は池田の写真に入れ替えるので、必要な人は、今週中くらいのつもりで持って行って下さい。

8/20 今日は家族で釣り

DSCN1964.jpg

今日は家族サービスデー。
前の職場の友達(釣り名人のササクラリノフビッチ)にTELし、子守りを手伝ってもらう。

小あじ、いわし、合わせて50匹くらい釣れました。
場所は兵庫突堤。

帰りに海鮮ビーフンがむっちゃおいしい店に行ったのですが.....しまってました。
かなり残念。


2006 京はん高岡ツアー 写真UPしました

ツアー参加された方、お疲れ様でした。

ツアー中の写真をUPしました。

http://f14.aaa.livedoor.jp/~hmatsui/2006_takaoka/

あいかわらず、うだうだしている時の写真しかありませんが...


天気予報の色々と、予報が天気に与える影響について(デラ家の場合)

高岡ツアー、高級リゾート宿泊施設(8丁目公民館)での出来事。

ハング仲間が集まれば、やはり気になる、お天気の話。
以前一部で好評を博した私の「スリッパ天気予報」を披露すると、デラ氏は「自分の場合は携帯メールがこれにあたるんですよ!」と。帰宅時の「かえるコール」、これを携帯メールで行うが、返事がどう来るかで天気が占えるらしい。

と、ここまで話していた時、横にいたデラ夫人からご意見が。
「私はそのメール自体がむかつくんですよ!」と。冗談を言っているのかと思いふと見ると、どうやら「思い出しムカツキ」されているご様子。

»» 続きを読む...

高岡 8月15日 京ハン名物

20060815094838
朝のまったりタイム。 この後、昼のまったりタイム、夕方のまったりタイム、夜のまったりタイムへとつづく。

高岡 8/14

8/12-16の予定できている高岡。毎日飛べて楽しい。
13日の草大会、私はパイロン部門でエントリーしたのにターゲットで3位..。
ちなみにパイロン部門1位はわだっち、2位林寺、3位はまぐち!
そうそう、ターゲット・チャンピオンは安東さん。

『たそがれゆく日米同盟 -ニッポンFSXを撃て-』 手嶋龍一 (新潮文庫)



ちょっと感想:

前回の「外交敗戦 .....」が面白かったので。

これは一時期ニュースを賑わせていた次期支援戦闘機のはなしを舞台にいったい何が起こっていたのかを、主としてUS側に主眼を置いて書いたもの。

結局、日米同盟は戦後日本がアジア地域で再び軍事的な影響力を保持しないように考えられたもの。つまり日本への疑いが根底にあった。その後ソビエトや中国の脅威に対して、また朝鮮戦争などへの対応で別の意味が生まれ、「疑いへの対策」としての意味は見えにくくなっていた。しかし冷戦の終結とともに米国は新しい敵を探し始め、日本の名前が。ここで日米同盟の底部にあった「日本の軍事大国化の防止」が浮上してきた。これらを大局的に見て、将来につながるよう政策判断する見地が米国にも日本にも必要。と言うとこあたりが、著者の言いたいところかな。

(一部抜粋)
「日本が、将来、軍事大国への道を選択するシナリオは、たった一つしかない」
ブラウン元国防長官は、その最悪のケースを次のように描いてみせる。

»» 続きを読む...

高岡: お盆期間のかんぽの宿 モーニングパックは無し

毛利君から連絡あり

かんぽの宿のモーニングパック(飯風呂セット)は、今回お盆期間は利用できないそうです。
風呂(500円)のみ、朝から21:00まで入浴可、との事。

高岡

大門さんが来ると聞いていたので、Combat L 12 に試乗出来ないかと連絡したのですが、急に来れなくなったとの事。  残念。

毛利君からも連絡あり、「公民館は年齢順なので大丈夫泊まれますよ」との事。  喜んでいいのかどうやら.....
但し公民館にはシャワーはないらしい。

去年は連日の「かんぽの宿での温泉&朝食バイキング(1000円)」が痛かったので今年は節約したいのだが...。
公民館のそばに安い銭湯を探さなくては。

しかし!
メンバーを見ると。。!  なんと、かつては狂子さんと恐れられていた恭子さんも来ることになっている。

これは事件なくしては終わらないツアーになってきましたねー。








夏休み..のんびりできるはずだったのに...

昨日、夏休みで子供たちと嫁さんが、嫁さんの実家へ行った。

毎年なら滅多にない一人静かに過ごせる時間を有意義に過ごすのだが...?

今年は留守番の友が一杯いて大変。

○ クワガタ、カブト類.....これはまぁいい、昆虫ゼイリーを置いてやるだけなので
○ サワガニ数匹.....今朝一匹死んでた...どうしよう!
○ おたまじゃくし一杯..しかもどんどんカエルになりつつある...一匹はカエル化完了.....こんなちっちゃなカエルに何食べさすんや??
○ 金魚すくいですくってきた金魚が一杯.....今朝一匹死んでた...。
○ カナヘビ.....生餌しか食べないやつはキライ..夜しか家にいないのにどうやって餌探そう??

これらのほとんどが、兄弟二人分べつべつの虫かごや水槽に入っている。

今朝一人の家で目覚め、新聞取りに行ったついでにサワガニ見ると一匹死んでたので埋めてやり、他のサワガニのために水を換え餌をやり、金魚に餌をやってたら一匹死んでるのを見つけこれも埋めてやり、おたまじゃくしの水槽2つはとりあえず見なかった事にし、クワガタ、カブト類の虫かご3つの虫ゼリーを確認し補充し、カナヘビの虫かごには「ごめん、今日は御飯ないからね」と、そっと言い添える...。

何で朝からこんなに急がしいんや!!   一緒に連れて行けー !!!

『なで肩の狐』 花村 萬月 (新潮文庫)


ちょっと感想:

分類ではやくざもの。
あまり読まない分野だが...

読みやすく勢いよく読めたが著者が何を言いたいのかは、よくわからない。

何かで読んだ気がするが、007シリーズの原作者が、「私の本は、空港の待合室などで読まれ、そこに置き去りにされ、ストーリーも忘れ去られる。そういう類のもので、自分はそういうものを書きたいと思っている」と言うようなことを言っていた気がするが、この本もそういう感じ。

総合 3点

高知・高岡ツアー の予定

出発に関して、今のところ金曜夜出か土曜早朝(2amとか)で考えています。
コースは淡路島経由を予定。
京はん本体の出発は土曜6amとかなのかな?
同乗の安東さんが初飛び2本目と言う事で、師匠がいないと飛べないと言うのが少し気がかり。
「大丈夫!私が飛ばしてあげますよ!」と言ったのですが、どうも嫌であるらしい。(やはり信用されてない?)

その他、
・5日間あるので1日くらいは飛べない日があると思うので、その日は別行動し、安芸に墓参りに行く予定。
・私の車、あと一人乗れます。

昼めしの問題

たしか「昼めしの問題」というタイトルで椎名誠氏がエッセイを書いてた。

そのタイトルを見たとき「そうだ、これは大きな問題だ!」と思い、すぐに購入。
私の抱える問題は、毎日毎日回答を迫られる問題。今日は昼に何を食べるか?!

早いときには、朝、職場に着席したと同時に考え始め、遅いときは、昼、職場を出てからふと「今日どこ行こう...」と、考え始める。

毎日この自問自答を繰り返す。「俺は今、何が食べたいんや?!」
すぐに答えが見つかる時もあれば、最後まで答えの出ない時もある。

この悩みの迷路に、この本は何かしら一筋の光をあてる事が出来るのではないかと思ったのでした。

しかし、もうはっきり覚えていませんが、この本で椎名誠氏が問題としていたのは「何を食べるか」ではなく、「誰と食べるか」という、もう1ランク上の問題。

仕事中は皆それぞれの部署に所属し、その中で働いているが、昼休みにはその組織から解き放たれる。そこで誰と食べに行くかによって、その者がどの派閥に属するかが決まってくる...というような内容だったような...。

で、話を戻して私の昼めしの問題。

先週末に職場が引っ越しました。
近所に何も無いところから、オフィス街のど真ん中へ。昼めしの問題として、前の場所はそもそも選択肢がほとんど無かった。
また”うまいラーメン屋”が近所に無いという致命的な欠点があった。

そして引越し先は...おいしそうな店が一杯あり、昼の定食はどこも700円くらい。これはすばらしい!
しかしすべてを覆う致命的な欠点が...どこもかしこもめちゃくちゃ混んでる!!

という事で、ほとんど弁当屋の弁当を食べている。
これも400円くらいと安くていいのだが。
今後の作戦は..基本的には時間差攻撃だな。

昼飯時にゆっくり本を読める落ち着いた喫茶店を探さなくては.....。

旅の思い出シリーズ: 真夜中の恐怖体験

最近面白い話題がないので、こういう時は予定通り既出の 「サイクリング/旅」カテゴリーねたで。

旅の思い出シリーズ!
※ まぁ歳とともに昔のことを語る事が多くなってくるものです



能登半島 真夜中の恐怖体験

※ 注意: ちょっと下品

能登半島の先っぽでは忘れられない思い出がある。ここではシーズンオフのキャンプ場に勝手に入り込んで泊まっていた。水道は出なかったが景色もよく結構気に入って何泊か利用した。

ある晩寝ていると深夜便意をもよおした。小便ならテントの横でするのだが雲固は翌朝臭うと朝飯時なんかにいやだな~と思い、少し離れたところでと考えた。

他の人はどうなのかわからないが、仮に臭わなくても、私の場合、自分のした雲固と時間を空けて再会すると、あまり良い気持ちはしない。一度自分とは関係のない存在となった以上、二度と目の前には現れてほしくないものだ。
しばらく経ってから「やぁー、あの時はどーも-」などと現れられても、懐かしくもなければ、うれしくもない。

すみません、話がちょっと脱線しました。今回は恐怖体験の話でした。

少し歩いてみるとトイレがあった。もちろん明かりはつかないが懐中電灯があるので、何を考えたかトイレを利用する事にした。知ってる人はわかると思うが、無人キャンプ場の夜のトイレは結構不気味なのです。

もちろん汲み取り式。念の為便器の穴の中を懐中電灯で確認すると...特に問題なさそうだ。
(自分でも何を確認しているのか良くわからないが、いつも必ず確認してしまう。)

用を足しながら、中から手が出てきたり顔が浮かんでいた漫画を昔読んだなー、確か表題は亡霊学級...あれは怖かったな...とか考えながら、ふと何気なく目の前の壁を懐中電灯で照らしてみたら!!

»» 続きを読む...

カナヘビがうまれた!

NEC_0001.jpg
カナヘビが無事うまれました!
兄弟大喜び

卵の写真は カナヘビが卵を産んだ  。

 | HOME | 



QR-code

QR-code

Categories


タグクラウド

> tags
S1000RR 955i 樫田 赤坂真理 東京裁判 天皇の戦争責任 サザエ ブレーキ スキー カフカ 絶望 頭木弘樹 ホイール シール 宮本輝 石井好子 ヘッドセット MasterX-Light パイプカッター コラム 荒神 谷崎潤一郎 ビンディング お初 太宰治 京都市美術館 電気系障害 地獄谷峠 アイヌ 池澤夏樹 北海道 最終回 登山 三嶺 トークリップ 子母澤寛 新撰組 オイル 笹本稜平 サス設定 浅田次郎 アルボムッレ・スマナサーラ 香山リカ 富樫倫太郎 法隆寺 魔除け ニンニク ツールド大阪 スケスケ ナイトサイクリング 橋田信介 新名神 第二名神 カビ 玄翁柄 夜景 北村薫 淀川 ポール サイクリングロード 米原万里 サドル BROOKS 七夕 サイクルロード 危険 事故 夢枕獏 神崎 高槻 神峰山寺 ゲンジ クワガタ オオクワ スポーク リム 振れ取り テンション ゴーギャン モーム 摂津峡 お茶 親鸞 アッシュ 豊臣秀吉 万城目学 茶々 淀君 ケン・フォレット 刹那 蕎麦 ツーリング 釣り 社会見学 タイヤ ブラックミント バジル クールミント ボトムブラケット 自転車メンテ ボンネ 東川篤哉 FireFox キャリパー 直木賞 佐々木譲 無念 CM サントリー ロッキーチャック シイタケ 地震 盗難 Android アプリ 報道問題 バッテリー 新年会 0570 一文字キーホルダー 革命 椎名誠 味噌汁 サボテン 風邪 テラノ 数独 上田紀行 ダライラマ 富士山 噴火 新燃岳 中之島 知らないオジサン 散歩 天命 五十而知天命 不信 医者 ポンポン山 ジンジャーエール 年賀状 大晦日 OSAKA光のルネサンス 中央公会堂 イルミネーション トナカイ 御堂筋 中国 言論の自由 忘年会 京ハン SDカード お財布携帯 携帯電話 黄葉 中村安希 韓国人 スマートフォン 紅葉 タチゴケ 同級生 岡本太郎 デジカメ 欲しい物 自殺報道問題 半藤一利 宮城事件 ポツダム宣言 みかんティー コーン 周山街道 アイス ソースカツ丼 横隊 カモメ エンジンストップ 中之島図書館 中之島散歩 アゴタクリストフ 玉椿 懐不動 アラーム 壊れた プール コンビニ マクドナルド 空腹 間食 RAKUWA ゾーミック 偏頭痛 ギンナン 貴和製作所 尖閣 百貨店 唐辛子 一ノ森 剣山 ペン立て オイル受け 比良山 正義 吉本隆明 ヒューズ 井上亮 昭和 戦争 音楽感想文 ドナドナ ファイテン たけんど 通勤にて 口は禍の門 怖い話シリーズ 平山夢明 オプティマス クリーニングニードル Optimus1200 ブレーキング Velbon 三脚 ロックレバー 住宅ローン 百田尚樹 インド人 夏休み やってしまった... 芥川 高橋克彦 阿刀田高 鈴木光司 小池真理子 宮部みゆき 乃南アサ キャンプ 自治会 夏祭り 湊かなえ 下品 スノーピーク ペグ CRM80 那須正幹 山本兼一 ランニング タイ料理 ラーメン 外壁塗装 リフォーム スプロケ 開高健 流行 馬脚 井伏鱒二 岡部まり 探偵ナイトスクープ ジョン万次郎 父親 旅立ち PL-500 EPL 広島高潤 クラッチワイヤー 不審 EDWIN Gパン チャック 北大路魯山人 1Q84 村上春樹 テレビ 事勿れ主義 さくらんぼ 花粉症 妊娠 小話 角田光代 自転車 きだみのる ファッション 幼虫 ミシュラン バイク シュペルヴィエル 堀口大学 沖縄 アメリカ 駒沢敏器 ファイルシステム unison PC USBメモリ 梅原猛 原田伴彦 司馬遼太郎 茶店 今井通子 万歳ハイウェイ 星野道夫 小林信彦 渥美清 ハング トイレ 村上紀史郎 ジョンクラカワー 通勤 人間ウォッチング 京都 きつね 森見登美彦 永倉新八 遠藤周作 宗教 男女 アナトリブクレーエフ アクセル 松鶴家千とせ ヴォネガット カート・ヴォネガット ダンブラウン インフルエンザ ドロンジョーヌ恩田 疋田智 気球 石川直樹 アネクドート さとう好明 小心者 黒澤明 都築政昭 菊谷匡祐 町山智浩 越智道雄 和田竜 伊東成郎 ソ連 佐藤優 東野圭吾 ロシア 宮城谷昌光 奥田英朗 赤塚不二夫 いしいしんじ 谷崎光 アッラー 洪水 重松清 レイモンドチャンドラー 中島らも メンテ OPTIMUS 灯油ランタン 修理 宮崎駿 養老孟司 チタン コッフェル クンクン法 グツグツ法 炊飯 快適 カエル JKローリング 息子 化粧 岡野宏 会田雄次 一橋文哉 レモン ぶどう 横山秀夫 ジェームズロリンズ ベトナム チェーホフ ナチス アウシュビッツ 恩田陸 カミュ フランクマコート 白井浩司 サルトル 荒木経惟 イスラエル 掃除 広瀬公巳 選挙 海堂尊 パソコン 柳田邦男 贅沢 広島焼き 金的 お好み焼き 池永陽 志水辰夫 津本陽 あさのあつこ 水木しげる 帚木蓬生 なかにし礼 森鷗外 高倉健 唐仁原教久 赤川次郎 綿矢りさ チョムスキー 911 アヘン 高野秀行 ハーネス 早坂隆 イスラム ビートたけし 成合 人魂 フィッツジェラルド 花見 弁当 辺見庸 チーズ 村山重信 ジェンキンス 三崎亜記 佐藤賢一 ラングレー ストーブ 高橋昇 写真 オムライス 春江一也 サンタ プレゼント クリスマス 高平隆久 テクノワークス 自殺 連鎖 三好万季 パウロコエーリョ 読書 龍馬 西原理恵子 大前研一 宮本武蔵 手嶋龍一 ミャンマー 島田洋七 花村萬月 井上靖 野田知佑 川端康成 幸田露伴 天気 小野員裕



Monthly




個人的な天気予報収集

[ジャンルランキング]   日記
5758位

[サブランキング]   会社員・OL
1033位

Calendar

« | 2006-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

暇な人

暇な人

FC2Ad


GoogleでこのBlog内を検索
WWW を検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。